岡山県岡山市北区津島南1-1-21

岡山市 北区 予防歯科 むし歯 歯周病 検査・ケアのご案内

検査のご案内

  • 24時間いつでもWEB予約
  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • マウスピース矯正
  • 小児矯正歯科
  • 顎顔面矯正
  • 口臭治療・口臭外来
  • 料金はこちら
  • 問診表ダウンロード
  • 拡大・マイクロスコープ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集
facebook
インビザライン
携帯サイト
TOP»  検査・ケアのご案内

検査のご案内

自分の歯で生涯を過ごすために重要なのは、歯を失う病気を知ると伴に、歯を失う病気から自分を守ることです。歯を失う病気には、むし歯・歯周病・不良な治療・咬み合わせといった4つの種類がありますが、通常はこれが複雑に絡み合いながら問題として発生していますので、検査の実施が大切なのです。

口腔内検査・診断

口腔内検査・診断

現在のお口の中の状態を検査します。
・かぶせ、詰め物の種類と適合状態
・むし歯の有無と進行程度
・歯の動揺度
・顎関節症,噛み合わせ

お口の衛生状態の検査
・・歯垢・歯石の付着、口臭の程度

 

歯周病(歯ぐき)の検査

歯周病(歯ぐき)の検査歯周病(歯ぐき)の検査

歯ぐきの病気と進行度合いを調べます。
・歯周ポケットの深さを測定
・歯ぐきから血や膿が出るかのチェック

 

レントゲン撮影

レントゲン撮影

肉眼では見ることができない部分を調べます。
・歯周病の進行度、治療状態の良否
・歯を支える骨の状態
・咬み合わせの状態

 

口腔内写真撮影

現在のお口の中の状態を、写真に撮り記録します。
日頃ご自身では見る機会のない部分を確認していただくことができます。
・5枚撮影

 
口腔内写真撮影
 

メンテナンスについて

メンテナンス専用ルーム

メンテナンス専用ルーム

 治療が終了し、健康な状態を回復されてよかったですね。でも、これで歯科医院への通院を止めて、また歯が悪くなるまで何もしないでいると、同じ歯を何度も治療して最後には抜歯になってしまいます。せっかく時間とお金を掛けてよい状態に回復したのですから、できるだけ長持ちさせたいものです。
 

 そのためには、プロ(歯科衛生士)によるメインテナンスが必要になります。人によっては1ヶ月に1回、または3ヶ月に1回の頻度で歯科衛生士によるメインテナンスを受けることで、よい状態を長持ちさせることが出来ますし、また問題のあるところを早期発見して早期治療を行うことができます。

 

メンテナンスの流れ

メインテナンスでは、1回当り40分~45分を掛けて、次のようなことを行います。

歯周検査

歯周検査

 歯周検査を行い、お口の状態をチェックします。

磨き残しのチェック

磨き残しのチェック

 どれくらい磨き残しがあるか、どこの部分が磨き残しがあるかを認識いただくためにチェックします。

歯磨き指導

歯磨き指導

歯磨きの際は、現状のブラッシングでどこが磨けていないのかを良く理解して頂いた上で、
ご自分に合ったブラッシングの方法を学んで頂きます。 日頃のブラッシングによるプラークコントロールが大切です。

スケーリング

スケーリング

超音波スケーラーやキュレットスケーラーを使用して取り除き、歯の表面をつるつるの状態にし、プラークが付着しにくい状態にします。

PMTC

PMTC

P・M・T・Cとはプロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略で、簡単に言うと歯磨きしても落ちない歯の汚れや細菌の巣(バイオフィルム)を、歯科衛生士が専門的に器械を用いて強力に取り除きます。 多くの悪玉菌を取り除く事ができ、PMTCはむし歯や歯周病の予防になります。 PMTCは、とても気持ちが良い治療です。

抗生物質の湿布orフッ素湿布

抗生物質の湿布orフッ素湿布

歯周病のリスクが高い人には、抗生物質の塗布を、むし歯リスクの高い人にはフッ素塗布を行い、歯の強化・むし歯菌の抑制・歯の再石灰化を 促します。

※終了後、30分間はうがい・飲食できませんのでご注意ください。
☆患者様によって、メインテナンスの内容は変更する場合があります。

歯が悪くなって痛い思いをしながら治療にお金と時間をかけるのと、
歯がよい状態の時に口の中を爽やかにして健康を維持するのと、どちらがよいでしょうか。
誰でも痛い思いをしない方がよいですね。

そのためには、ぜひ定期的にメンテナンスに通院しましょう。